ぱちメモ

貧乏性ぱちのぶっちゃん育成日記

おすすめのちまちまポイントサイト

1円に笑い1円に泣く女、ぱちです!

ポイントサイト、モニターサイト、やってますか?

ぱちは大学生からやってました。

就活終わって暇すぎて図書館のパソコンいじってて、その時に色々始めて、今は2つに絞っています。

 

 

マクロミル

アンケートモニター登録

アンケートサイトです。

5問くらいの短いものに答えると、2~3ポイントもらえる程度のアンケートがたくさんあります。

もちろん調査対象になれば長くてたんまりもらえるものもあるし、抽選でインタビュー募集とか日記調査とかサンプル調査とか、種類も豊富です。

 

ポイントの交換は500ポイントから。

特に手数料もなく、わたしは2000ポイントくらいたまったら、ゆうちょに振り込んでいます。

すっごくちまちまたまっていくので、私くらいドケチだとたまってくのを見るのが楽しいです。

通信料とか考えちゃダメ。

 

1番やっていた時期は2か月に1度1000円~2000円で交換していました。

育休中の現在も、2か月くらいで2000円はたまって1度交換してます。

 

いくつかのサイトを試しましたが、アンケートのしやすさ、数、ポイント交換の内容で、これに絞った形です。

 

ライフメディア

ライフメディアへ無料登録

こちらのメインは商品購入かと思われます。

ミニゲームも豊富ですが、インターネット環境がよくないとちょっとだるいです。

たまにやると面白いですよ。

 

このサイトを経由して買い物すると購入金額に応じてポイントがもらえます。

私は楽天ユーザーなので、買い物する前にこちらを経由してます。

ライフメディアの楽天市場のページを開き、「ポイントをゲット」から飛んで買い物。

最初は「こんなんで認識されるの?」と不安でしたが、1~5営業日以内(楽天の場合)に、ポイント通帳に反映されます。

 

あとは銀行口座開設や資料請求などもあるので、サイトを見てるだけでも結構楽しいです。

意外とピンポイントに使いたいサイトや商品があってびっくりしたり。

抱っこ紐のnapnapのサイトがあることを購入した後で発見し、ショックだったので、一度隈なく見ておくことをおすすめします。

ネットで買い物することが多ければこちらに登録しておくとちょっとずつたまっていきます。

 

こちらも500ポイントたまったら交換できます。

ネットでの買い物は夫まかせだったので最近やっと2000円交換しましたが、育児で買い物は増えそうなので、たくさんたまりそうです。

初回特典等もあるのでぜひやってみてください。

 

おわりに 

あれもこれもやってた時期はありましたが、結局絞ってしまいました。

アンケートはマクロミルで、買い物はライフメディアで。

もしご興味があればこの記事から飛んでくれると、ぱちが喜びます。

 

サイトによっては交換時に手数料がかかったり、交換ポイントまでが遠かったりするので、そこはしっかりチェックした方がいいです。

ただ開拓してたのが5年以上前なので、何かおすすめがあればぜひ教えてほしいです。

 

読んでいただきありがとうございました。

コスパ最高おむつかぶれ対処法  

快便ぶっちゃんのおむチェンマスター、ぱちです!

ぱちのおむつ替え方法を披露します。

 

 

新生児の排便回数

完母ということもあり、ぶっちゃんは名前負けしないしっかり快便です。

排便回数は1日7、8回くらい。

ちびちびの時もあれば、大放出の時もありますが、健康優良児です。

ミルクが混ざると減るみたいですね。

便秘に悩まされるお母さんも多いです。

心配なことがあれば、一人で悩まずお医者さんに相談してくださいね。

 

おむつ替え

 ぶっちゃんは排便回数が多いので、おむつ替えのタイミングはいつもぶりっときてから。

おしっこしたら替えるのが当たり前ですが、おしっこだけの時は寝てるところを起こしてまでは替えてません。

なので大体1日7~10回くらい替えています。

ケチろうとして1日5回くらいしか替えなかったら2日でおむつかぶれに。

本当に、本当に悪いことした。

泣きそうだった。

 

私はドケチだけど、ぶっちゃんにとって悪いことは絶対しないと心に決めていました。

虐待になっちゃうもんね。

これは夫からも、実母からも、ちょくちょく注意されてます。

妊娠中は真夏だったから「クーラーつけなよ、ケチるなよ」とどっちからも何回も言われました。

産後も、「クーラーつけな」「タクシーで行きな」「ちゃんとしたご飯食べな」と。

 

なのに!

私はうっかりおむつの単価を考え、「おしっこだけか、もう少ししたら替えよう」「もう1回ぶりっと来そうだな、様子見よう」とかやってしまいました。

うっすら赤くなってるのに気づいてショック。

ごめんねと謝り倒し、考えを改めました。

 

おむつかぶれ対処法

おむつかぶれの対処法は「清潔、乾燥、保湿」です。

私はこの3つと「うんちだったら絶対放置しない、時間見て替える」を加えて、改心。

 

それまでアカホンのおしりふき(ケチって1回2枚まで)を使ってました。

悪くはないんだけど、ネットでみた「水で流す」のをやりたくて、100均でドレッシング入れる容器を買ってきました。

なんでもいいと思います。

霧吹きとかではなく、多少圧がかけられる方がいいですね。

 

まずお尻の下に新しいおむつをセッティング。

足をしっかり持って、古いおむつを広げます。

ここまでは一般的なおむつ替えと一緒。

 

足を持ったまま、水でうんちを狙い撃ち。

加減が難しいですね。

全部流れなくても、たっぷり水分を含んでれば大丈夫。

そこにティッシュをあてます。

普通のティッシュです。

ティッシュを押し当てると何故かうんちがティッシュにくっついてくるので取り除いていきます。

こすらないで、ティッシュを押し当てるだけです。

 

うんちがなくなったらもう一度全体的に軽く水をかけて、ティッシュを押し当てて水分を吸わせます。

これでキレイ。

たぶん。

 

そして「ドライヤー弱」「うちわ」「息」「放置」。

なんでもいいので乾燥させます。

乾燥させつつお尻を休ませてあげるみたいな気持ちで。

手で触ってさらっとしたら保湿。

お尻にちょんちょんと塗ってあげて、新しいおむつつけて、はい終了!

 

そうです、おしりふき使うのやめちゃいました。

もっぱら外出用です。

外出用のリュックに入れっぱなしです。

おしりふき使ったからかぶれたわけじゃないですよー。

私は色々試して「水で流してティッシュでトントン」があっていたというだけです。

 

おわりに 

私の場合、おむつかぶれ対処法になっちゃったけど、もちろん予防にも「水で流す」のは大切だと感じてます。

この方法にしてからお尻つるっつるです。

初期投資は水をかける容器代のみ!

ぜひ軽い気持ちでお試しを!

 

読んでいただきありがとうございました。

出産準備リストの解説③

検討に苦労した思い出が蘇ってきた優柔不断女、ぱちです!

出産準備リストの残りを一気に解説します。

おむつ、おふろケア、授乳、おへや、おでかけ。

出産準備リストでも書いた通り、アカホンの分類に合わせています。

 

高額なものも混ざってきます。

夫ともたくさん相談した思い出。

 

  

出産準備リストのおむつの解説

①紙おむつ→グーン新生児用1袋、アカホンからのプレゼント1袋(メーカー失念)

コスパ重視で布おむつも検討しましたが夫の反対で断念。

でもやめてよかったです。

理由はいくつかあるけど、新生児期はとにかくぶっちゃんが寝たら寝たい。

おむつ洗ってる場合じゃない、というのが最大の理由です。

 

おむつの品質は正直何でもいいやと思ってます。

もちろん、赤ちゃん第一。

安い=かぶれる、だったら要検討。

安い=漏れやすい、だったら頑張る。

その上で、とにかくその時1番単価が安いものを購入してます。

 

Amazonプライムファミリー登録やっておくと、15%オフとか、特別なクーポンとかあります。

年会費3900円ですが、夫が映画好きで土日2、3本見てるので、元はとれてるかなと。

 

 

②おしりふき→アカホン

パンパースの試供品があって試したけど、水分量・匂いでアカホンが好み。

ただ最終的には水で流してティッシュでトントンが最強でした。

最初このやり方を始めたのは決してケチろうとしたのではなく、おむつかぶれの時。

ケチろうとしてないからね!

以降、外出用になりました。

 

おむつかぶれについては別の記事があります。

よかったら読んでください。

 

出産準備リストのおふろケアの解説

①ベビーソープ→ミルふわ

友人からの頂き物。

特にこだわりはなく、肌荒れとかもないのでこのまま使っていこうと思います。

でもいざ買う時には安いの探しちゃいそうな自分がいる。

泡で出てくるものであれば何でも良さそう。

 

②ベビーローション→ミルふわ

友人からの頂き物。

沐浴後以外に、おむつ替えの時におしりにちょちょっと塗ってあげてます。

 

③ベビー綿棒→アカホン

友人からの頂き物。

細くて小さい。

正直普通の綿棒でもいいんじゃないかと思ってます。

 

➃爪切り→ピジョン

ぶっちゃん爪長くて、こんなにすぐ必要になるとは思わなかったです。

西松屋ではさみの形のものを母親に買ってきてもらいました。

 

 

出産準備リストの授乳の解説

①哺乳瓶→ビーンスターク1本

産前に西松屋で購入。

「私もお母さんになるんだー」ときゃっきゃしてる時に買いましたが、完全母乳デビューにより、未開封

今後使うことにはなると思うけどいっぱい買ったり、高い洗浄用品買ったりしなくてよかった。

 

②哺乳瓶ブラシ→ダイソー

唯一買っちゃった哺乳瓶洗浄用品。

ペットボトル洗うやつ、108円。

 

 

出産準備リストのおへやの解説

①布団セット→un doudou

調べつくして楽天で買いました。

保育園のお昼寝用と兼用も考えたけど、どんなのが必要かは保育園次第だし、とりあえず家でずっと寝てる人の為のものだからちゃんとしたものを選びました。

洗い替えでフィッティングシーツのみ追加購入。

 

ちなみに1ヶ月半の今、私が産まれた時使っていたクーファンに入ってるので、布団はまだあまり使ってません。

そろそろ入らなくなるので布団で寝かせます。

 

出産準備リストのおでかけの解説

①抱っこ紐→napnap

最後の最後まで西松屋のダッコールと悩んでこちらを楽天で購入。

定番のエルゴは値段で最初から除外。

良かったですよ。

他を買ってないので比べようはないけれど。新生児パッドもダッコールよりスマートな感じ。

抱っこ紐にはポケット絶対ついててほしかったんだけど、家の鍵とクレジットカードとハンカチだけぽいっといれて、手ぶらで行けて最高。

遠出の時は抱っこ紐とリュックで出かけます。

4時間くらい出かけたこともありますが特に疲れもなく、ぶっちゃんもぐっすりです。

 

 

マザーズバック→無印のリュック

リュック持ってなかったのでこれを機に買いました。

めちゃくちゃ軽いです。

肩掛けやトートもマザーズバックとして売られてるけど、やっぱり両手空いた方がいいし、体歪むしね。

 

リストによくあるけど買わなかったもの

①おむつ替えシート

おむつ替えはとにかく事件が多い。

ぶっちゃんは男の子なので、俗に言うおしっこビームを何回発射されたことか。

 

我が家のおむつ替えは普段使ってないソファーでやっています。

高さがある方が替えやすいです。

ソファーに新聞紙を3枚、その上にバスタオル、その上にフェイスタオル。

フェイスタオルは横長に敷いて、上にぶっちゃんのお尻がくるように置きます。

もし発射されたら即座にフェイスタオルをかければ何とかなる。

被害があるものを取り換える方式です。

 

②おむつ用のごみ箱

おむつ替えソファーの近くのビニール袋に入れて口を縛ってます。

ゴミの日が週2日なので、大体大き目のレジ袋1枚くらいを毎回出してます。

今は母乳のみなので臭くないんです。

そのうち匂いがひどくなってきたら、蓋つきのものを購入予定。

買ったらまた記事にします。

 

③赤ちゃんハンガー

普通に洗濯ばさみで干してます。

お察しの通り挟んだ跡ついてます。

気にしてないです。

 

➃ベビーバス

我が家は洗面所にお湯をためています。

高さがあるのでやりやすいです。

 

⑤鼻吸い器

こんな商品があるなんて、と西松屋で夫とびっくりした思い出。

ふがふが言ってるぶっちゃん。

心配で小児科の先生に「鼻、吸った方がいいですか」と聞いたところ、「いらない」とのこと。

なので今のところ使ってません。

ただ風邪ひいたらすぐポチるかもです。

 

おわりに

解説編、終わりです。

さらに細かく語りたいことがあるので、「出産準備リスト」のカテゴリーで、今後も記事を増やしていく予定です。

 

完全母乳なのは経済的にでかいですね。

粉ミルクだと、粉ミルク代の他に、哺乳瓶や洗浄用品なども必要になってきます。

そのうち混合にするかもですが、しばらくは母乳で。

他の人に交代できないのが辛いですが、頑張ります!

 

読んでいただきありがとうございました。

出産準備リストの解説②

ケチりつつもかわいくなきゃ嫌だというわがまま女、ぱちです!

出産準備リストの解説②、今回は赤ちゃんの服編です。

 

 

出産準備リストの赤ちゃんの服の解説

①肌着→短肌着5枚、長肌着1枚、コンビ肌着4枚

【内訳→アカホンの新生児肌着5枚セット、ミキハウスのコンビ肌着2枚セット、コンビの肌着1着、ユニクロのメッシュ短肌着2枚セット】

 

色々種類があって理解に苦しんだ肌着。

夏生まれの子を持つ親として結論を言うと、ほしいのは短肌着4枚とコンビ肌着4枚!

枚数はご家庭の洗濯事情に左右されます。

 

短肌着はおむつが丸見えになる長さ。

それよりちょっと長いのが長肌着。

コンビ肌着は股下にスナップがあってとめられる。

 

くそ暑い時は短肌着1枚、まぁまぁな時はコンビ肌着、涼しくなってきたら短肌着にコンビ肌着を重ねました。

2か月になるまでは家の中が多いこともあり、ずっと肌着で過ごしました。

私自身がお腹弱いこともあり、お腹冷やすのが怖くて最初のうちはコンビ肌着ばっかりでしたが、フェイスタオルをお腹にかけておく方法で落ち着き、短肌着だけの時も増えました。

おむつ替えは短肌着が楽だし。

日中はおむつ替えに失敗した時や、体温調節に失敗して汗だくになった時に着替えます。

育児開始は夏真っ盛り、洗濯してもすぐ乾いたのでこの枚数で充分でした。

セールにつられてユニクロで短肌着追加購入しましたが、枚数的にはなくてもいけた。

 

②ウェア→1着

ウェア1着は正直強気。

夏生まれは肌着だけでいけそうだったので、退院時を想定して1着。

あまり検討せず、しまむらでさって買っちゃった990円もするツーウェイオール。

もうちょっと安いのが巷には溢れてるので探す人は探してみてください。

 

退院後、1ヶ月以内に外出したのは病院に行った2回だけ。

こんな感じなら1着で問題ないでしょう。

産後暇な時に追加で買ってくのがいいと思います。

 

その後、涼しくなってきてから家でも着るかなとツーウェイオールをもう2着購入。

西松屋とニッセン。

これも大して安くなかったなぁ。

 

③おくるみ→エイデンアンドアネイ2枚

これは産休前におねだりしたいいやつ。

掛け布団がわりに、外出時ちょっとベンチに置きたい時に、寝かしつけのぐるぐる巻きの時に。

色々使えてます。

安いものでも構わないと思うし、暑苦しくなければタオルケットでも。

 

➃靴下→2足

事前に用意はしていませんでしたが、涼しくなってきたら外出時に必須です。

抱っこ紐から出てるぶっちゃんの足の冷たさにびっくりして購入。

 

⑤ガーゼハンカチ→5枚

産休前に先輩から「余っちゃった」と新品を頂きました。

授乳すると高確率で汚れる口元をとんとんと拭いてあげたり、低確率で発射されちゃう母乳ビームをさっと受け止めたり、沐浴時にお腹にかけてあげたり、顔を拭いてあげたり。

乾きやすいけど1日に何枚も使うのでギリギリの運用でした。

 

⑥スタイ →5枚

全部頂き物です。

1ヶ月過ぎた頃からよだれが止まらなくなったぶっちゃん。

よだれも個人差があるようですね。

そのうちたくさん使うだろうな、と感じます。

 

リストによくあるけど買わなかったもの

①帽子

外出が多くない時期はいらないです。

夏の日よけ、冬の防寒でいるかな。

真夏に通院で外出した時は、抱っこ紐の日よけ+日傘。

ぶっちゃんも寝てるだけだし。

ちょうど今、冬に向けて購入を検討中です。

 

②ミトン

手袋ですね。

防寒というよりは「爪で顔をひっかいちゃう対策」で使われます。

爪ちゃんと切ればよし。

怖いけどそれも慣れていかないと。

実はプレゼントの中に紛れて1つだけ持ってるけど、未開封

 

おわりに 

新生児用と言われる50cmの肌着が、だんだんきつくなってきたぶっちゃん。

また色々買わなきゃだー!

 

読んでいただきありがとうございました!

出産準備リストの解説①

書き方に悩むブログ初心者、ぱちです!

出産準備リストの解説①、今回はマタニティ&ママ編です。

語りたいこといっぱいで分けちゃったけど、見にくくなるかなぁ。

 

 

出産準備リストのマタニティ&ママ編の解説

①マタニティーブラジャー→3枚

ちょっとお高めのと、西松屋2枚999円くらいのを買いました。

産後授乳ブラとして使えるものです。

 

わたしは産休前まではちょっと無理矢理同じブラつけてて、産休入ったらユニクロのブラトップと西松屋で過ごしました。

お高めのは産後にとっておこうと思って。

でもお高めのはしっかりしてて乳が出てこない!

西松屋はよれよれなんだけど逆に授乳はしやすかったです。

じゃんじゃん洗えるし、使い過ぎて毛玉できてきたので産後リピートしました。

 

②マッサージクリーム→ニベア青缶

妊娠線予防についてはめちゃくちゃ調べました。

ピンキリだもん。

高いのは本当に高いし、やらない人は無料だし。

薬局のセールに遭遇したのでニベア青缶を買いました。

洗面台に置いて1日1回風呂上がりに祈りながら塗りました。

 

ただ完璧に個人差がある話だから何とも言えない。

妊娠前+11kgになりましたが、妊娠線は後期になって正中線がくっきり。

私の場合、体重管理が甘く、急に体重が増えたのが良くなかったと思われます。

妊婦は気を付けること多すぎ!

 

出ちゃった場合も保湿で薄まるようなので引き続き使ってます。

 

③マタニティウェア→パジャマ1着、ワンピ1着

悪阻がなかったのでギリギリの6週前まで通勤していました。

制服勤務だけど週5日の通勤の為の私服、かなり困りました。お

腹が出てきて上下に分かれた服が着れなくなったのは春。

あと2ヶ月くらいで産休入るなぁ、専用の服買うのもったいないなぁ。

ということで主にワンピース。

それから長めのスカートを胸の下まであげて着たり、チャック開けてジーパン掃いたり、基本的にTシャツの下は面白いことになってました。

 

西松屋に初めて行った記念に一着だけ授乳もできるワンピースを買ったので、それも入れてなんとか持ちこたえた感じです。

 

ストッキングはお腹の下まで履いて下がってくるのを直しながら生活しました。

靴はぺたんこ。しまむらの1200円のやつ、履きつぶしてリピート。

 

家にいる間はパジャマだし入院でも使うので、パジャマは専用のものを1着購入。

1着じゃ足りなかったけど上はロンT、下は腰パンのセットとローテで過ごしました。

 

ちなみに産後は授乳服が活躍するかと思いましたが、残念ながらあの小さい穴から私の胸は出てきませんでした。

上下分かれた服を着て、上をぺろってめくって授乳してます。

外出先なら授乳室ですればいいし、授乳ケープ的におくるみで隠れればいい。

結局、授乳服いらなかったなぁ。

 

➃リフォームインナー→ピジョンのベルトとニッパーのセット

貧乏性としては真っ先にけちるべきものなんだけど、私姿勢が悪いので出産を機に治そうしてました。

治ってないけど、悪化してないってことでいいかな。

産院でも出産直後からつけてもらったのをお土産でそのままもらって帰って、しばらくつけてます。

 

リストによくあるけど買わなかったもの

①マタニティショーツ

お腹を温めるためのちょっとでかいパンツ。

夏っていうのもあり、普通のパンツで過ごしてました。

冬だったとしても買わないかな。

 

②産褥ショーツ

入院準備のとこに必ずいるやつ。

股の部分が開いて、寝たままナプキン交換してもらえます。

そんな形状だから今後2人目産むか寝たきりにならないと使い道は無いと思います。

 

産院の入院セットに2枚入っていたので購入見送り。

産院の準備リストにも「あれば便利」程度に書いてあったので、入院中に必要であればネットか夫で調達予定でした。

 

結果的には2枚で大丈夫でした。

産後動ければ生理用ショーツで問題ないかと。

 

③腹帯

暑くて!無理!

ただ仕事で接する年配のお客さんには何人も「腹帯してる?」と聞かれ、必要性はかなり悩みましたが、結局しませんでした。

産院では逆子になって「逆子体操中は腹帯しないでね」と言われ、腹帯してるのが当たり前のようでした。

逆子治って腹帯で固定するのかと思って聞いたら「もうしなくていいよ」となりました。

 

おわりに 

はい、以上です!いかがでした?

自分のものだから、とことん抑えられるとこですね。

赤ちゃんのものはやっぱりちゃんと考えないといけない。

解説②もよろしくお願いします。

 

読んでいただきありがとうございました!

出産準備リスト

自他共に認めるドケチ、ぱちです!

妊婦さん、出産準備進んでますか?

家でゆっくり過ごす産休期間、スマホやパソコンで色々調べすぎて、わけわかんなくなってる人いませんか?

 

今日はそんなあなたに!

必要最低限の出産準備リストを提供します。

 

 

普通の出産準備リスト

出産準備リスト|ベビー・マタニティ用品のアカチャンホンポ

出産準備リスト - バースデイ

 

どちらもベビー用品、ベビー服のお店です。

お店のリストなのでしっかり幅広く書かれています。

 

最初にこういうサイトや産院でもらった冊子などを見た時、絶望しました。

こんなに買うものがあるのか、と。

これを一つ一つ精査し、安いところを探して、あ、でも安すぎると心配だからちゃんと調べて…

 

無理!!!

無理だよ!!!

 

いくら悪阻なし元気いっぱい妊婦でも無理。

普通ならぽいぽいカートに入れてぽちっとすればいいかもしれないけど、少しでも安くしたい気持ちが出てしまう。

でも頑張った。

私は頑張った。

この頑張り、せっかくなので共有したいです。

 

ではいきます!

ちなみに8月末出産妊婦、完全母乳です。

アカホンのページ見ながら書きました。

イラストクリックで商品ページに飛ぶので、回し者じゃないけどよかったらご利用ください。

 

ぱちの出産準備リスト

マタニティ&ママ

①マタニティーブラジャー→3枚

②マッサージクリーム→ニベア青缶

③マタニティウェア→パジャマ1着、ワンピ1着

➃リフォームインナー→ピジョンのベルトとニッパーのセット

⑤生理用品→夜用1袋

 

①肌着→短肌着5枚、長肌着1枚、コンビ肌着4枚

②ウェア→1着

③おくるみ→エイデンアンドアネイ2枚

➃靴下→2足

⑤ガーゼハンカチ→5枚

 

おむつ

①紙おむつ→グーン新生児用1袋、アカホンからのプレゼント1袋(メーカー失念)

②おしりふき→アカホン

 

おふろケア

①ベビーソープ→ミルふわ

②ベビーローション→ミルふわ

③ベビー綿棒→アカホン

➃爪切り→ピジョン

 

授乳

①哺乳瓶→ビーンスターク1本

②哺乳瓶ブラシ→ダイソー

 

おへや

①布団セット→un doudou

 

おでかけ

①抱っこ紐→napnap

マザーズバック→無印のリュック 

 

おわりに

産前、産後すぐ買ったものは以上です。

意外と少ないでしょ!

これなら用意できるでしょ!

細かい内容や解説を別の記事でやります。

気になったら「出産準備リスト」のカテゴリーでご覧ください。

 

今の時代ネットですぐ買える時代なので、必要だったらその都度買う、でやっていけました。

あまり気負わず、また情報の波に飲まれないよう、自分の必要なものだけ用意できるといいですね!

 

読んでいただきありがとうございました。

ぱちです!

初めまして。

30年8月に男児出産した貧乏性のでこっ「ぱち」です。

 

 

ブログについて

ドケチです。

1人の人間を産んで育てるのってほんとお金かかる!!!

こんなに短期間にたくさん買い物したのは生まれて初めて。

色々調べたこと、思ったこと、共有・発信したくて始めました。

 

どこかのドケチ妊婦、ママのためになったらいいな。

こつこつ頑張るー!

 

登場人物

ぱち…掃除・洗濯・事務手続・経理担当。いつでもどこでも瞬時に寝れるタイプ。

ぶっちゃん…癒し担当。夫に仏像のようと言われたのでここではぶっちゃん呼び。 

夫…沐浴・料理・買い出し・機械担当。普通のリーマン。家事できるマン。

 

おわりに

読んでいただきありがとうございました。

これからよろしくお願いします。