ぱちメモ

貧乏性ぱちのぶっちゃん育成日記

出産準備リストの解説①

書き方に悩むブログ初心者、ぱちです!

出産準備リストの解説①、今回はマタニティ&ママ編です。

語りたいこといっぱいで分けちゃったけど、見にくくなるかなぁ。

 

 

出産準備リストのマタニティ&ママ編の解説

①マタニティーブラジャー→3枚

ちょっとお高めのと、西松屋2枚999円くらいのを買いました。

産後授乳ブラとして使えるものです。

 

わたしは産休前まではちょっと無理矢理同じブラつけてて、産休入ったらユニクロのブラトップと西松屋で過ごしました。

お高めのは産後にとっておこうと思って。

でもお高めのはしっかりしてて乳が出てこない!

西松屋はよれよれなんだけど逆に授乳はしやすかったです。

じゃんじゃん洗えるし、使い過ぎて毛玉できてきたので産後リピートしました。

 

②マッサージクリーム→ニベア青缶

妊娠線予防についてはめちゃくちゃ調べました。

ピンキリだもん。

高いのは本当に高いし、やらない人は無料だし。

薬局のセールに遭遇したのでニベア青缶を買いました。

洗面台に置いて1日1回風呂上がりに祈りながら塗りました。

 

ただ完璧に個人差がある話だから何とも言えない。

妊娠前+11kgになりましたが、妊娠線は後期になって正中線がくっきり。

私の場合、体重管理が甘く、急に体重が増えたのが良くなかったと思われます。

妊婦は気を付けること多すぎ!

 

出ちゃった場合も保湿で薄まるようなので引き続き使ってます。

 

③マタニティウェア→パジャマ1着、ワンピ1着

悪阻がなかったのでギリギリの6週前まで通勤していました。

制服勤務だけど週5日の通勤の為の私服、かなり困りました。お

腹が出てきて上下に分かれた服が着れなくなったのは春。

あと2ヶ月くらいで産休入るなぁ、専用の服買うのもったいないなぁ。

ということで主にワンピース。

それから長めのスカートを胸の下まであげて着たり、チャック開けてジーパン掃いたり、基本的にTシャツの下は面白いことになってました。

 

西松屋に初めて行った記念に一着だけ授乳もできるワンピースを買ったので、それも入れてなんとか持ちこたえた感じです。

 

ストッキングはお腹の下まで履いて下がってくるのを直しながら生活しました。

靴はぺたんこ。しまむらの1200円のやつ、履きつぶしてリピート。

 

家にいる間はパジャマだし入院でも使うので、パジャマは専用のものを1着購入。

1着じゃ足りなかったけど上はロンT、下は腰パンのセットとローテで過ごしました。

 

ちなみに産後は授乳服が活躍するかと思いましたが、残念ながらあの小さい穴から私の胸は出てきませんでした。

上下分かれた服を着て、上をぺろってめくって授乳してます。

外出先なら授乳室ですればいいし、授乳ケープ的におくるみで隠れればいい。

結局、授乳服いらなかったなぁ。

 

➃リフォームインナー→ピジョンのベルトとニッパーのセット

貧乏性としては真っ先にけちるべきものなんだけど、私姿勢が悪いので出産を機に治そうしてました。

治ってないけど、悪化してないってことでいいかな。

産院でも出産直後からつけてもらったのをお土産でそのままもらって帰って、しばらくつけてます。

 

リストによくあるけど買わなかったもの

①マタニティショーツ

お腹を温めるためのちょっとでかいパンツ。

夏っていうのもあり、普通のパンツで過ごしてました。

冬だったとしても買わないかな。

 

②産褥ショーツ

入院準備のとこに必ずいるやつ。

股の部分が開いて、寝たままナプキン交換してもらえます。

そんな形状だから今後2人目産むか寝たきりにならないと使い道は無いと思います。

 

産院の入院セットに2枚入っていたので購入見送り。

産院の準備リストにも「あれば便利」程度に書いてあったので、入院中に必要であればネットか夫で調達予定でした。

 

結果的には2枚で大丈夫でした。

産後動ければ生理用ショーツで問題ないかと。

 

③腹帯

暑くて!無理!

ただ仕事で接する年配のお客さんには何人も「腹帯してる?」と聞かれ、必要性はかなり悩みましたが、結局しませんでした。

産院では逆子になって「逆子体操中は腹帯しないでね」と言われ、腹帯してるのが当たり前のようでした。

逆子治って腹帯で固定するのかと思って聞いたら「もうしなくていいよ」となりました。

 

おわりに 

はい、以上です!いかがでした?

自分のものだから、とことん抑えられるとこですね。

赤ちゃんのものはやっぱりちゃんと考えないといけない。

解説②もよろしくお願いします。

 

読んでいただきありがとうございました!