ぱちメモ

貧乏性ぱちのぶっちゃん育成日記

出産準備リストの解説②

ケチりつつもかわいくなきゃ嫌だというわがまま女、ぱちです!

出産準備リストの解説②、今回は赤ちゃんの服編です。

 

 

出産準備リストの赤ちゃんの服の解説

①肌着→短肌着5枚、長肌着1枚、コンビ肌着4枚

【内訳→アカホンの新生児肌着5枚セット、ミキハウスのコンビ肌着2枚セット、コンビの肌着1着、ユニクロのメッシュ短肌着2枚セット】

 

色々種類があって理解に苦しんだ肌着。

夏生まれの子を持つ親として結論を言うと、ほしいのは短肌着4枚とコンビ肌着4枚!

枚数はご家庭の洗濯事情に左右されます。

 

短肌着はおむつが丸見えになる長さ。

それよりちょっと長いのが長肌着。

コンビ肌着は股下にスナップがあってとめられる。

 

くそ暑い時は短肌着1枚、まぁまぁな時はコンビ肌着、涼しくなってきたら短肌着にコンビ肌着を重ねました。

2か月になるまでは家の中が多いこともあり、ずっと肌着で過ごしました。

私自身がお腹弱いこともあり、お腹冷やすのが怖くて最初のうちはコンビ肌着ばっかりでしたが、フェイスタオルをお腹にかけておく方法で落ち着き、短肌着だけの時も増えました。

おむつ替えは短肌着が楽だし。

日中はおむつ替えに失敗した時や、体温調節に失敗して汗だくになった時に着替えます。

育児開始は夏真っ盛り、洗濯してもすぐ乾いたのでこの枚数で充分でした。

セールにつられてユニクロで短肌着追加購入しましたが、枚数的にはなくてもいけた。

 

②ウェア→1着

ウェア1着は正直強気。

夏生まれは肌着だけでいけそうだったので、退院時を想定して1着。

あまり検討せず、しまむらでさって買っちゃった990円もするツーウェイオール。

もうちょっと安いのが巷には溢れてるので探す人は探してみてください。

 

退院後、1ヶ月以内に外出したのは病院に行った2回だけ。

こんな感じなら1着で問題ないでしょう。

産後暇な時に追加で買ってくのがいいと思います。

 

その後、涼しくなってきてから家でも着るかなとツーウェイオールをもう2着購入。

西松屋とニッセン。

これも大して安くなかったなぁ。

 

③おくるみ→エイデンアンドアネイ2枚

これは産休前におねだりしたいいやつ。

掛け布団がわりに、外出時ちょっとベンチに置きたい時に、寝かしつけのぐるぐる巻きの時に。

色々使えてます。

安いものでも構わないと思うし、暑苦しくなければタオルケットでも。

 

➃靴下→2足

事前に用意はしていませんでしたが、涼しくなってきたら外出時に必須です。

抱っこ紐から出てるぶっちゃんの足の冷たさにびっくりして購入。

 

⑤ガーゼハンカチ→5枚

産休前に先輩から「余っちゃった」と新品を頂きました。

授乳すると高確率で汚れる口元をとんとんと拭いてあげたり、低確率で発射されちゃう母乳ビームをさっと受け止めたり、沐浴時にお腹にかけてあげたり、顔を拭いてあげたり。

乾きやすいけど1日に何枚も使うのでギリギリの運用でした。

 

⑥スタイ →5枚

全部頂き物です。

1ヶ月過ぎた頃からよだれが止まらなくなったぶっちゃん。

よだれも個人差があるようですね。

そのうちたくさん使うだろうな、と感じます。

 

リストによくあるけど買わなかったもの

①帽子

外出が多くない時期はいらないです。

夏の日よけ、冬の防寒でいるかな。

真夏に通院で外出した時は、抱っこ紐の日よけ+日傘。

ぶっちゃんも寝てるだけだし。

ちょうど今、冬に向けて購入を検討中です。

 

②ミトン

手袋ですね。

防寒というよりは「爪で顔をひっかいちゃう対策」で使われます。

爪ちゃんと切ればよし。

怖いけどそれも慣れていかないと。

実はプレゼントの中に紛れて1つだけ持ってるけど、未開封

 

おわりに 

新生児用と言われる50cmの肌着が、だんだんきつくなってきたぶっちゃん。

また色々買わなきゃだー!

 

読んでいただきありがとうございました!